2015年04月19日

♪映画

「風に立つライオン」「セッション」観てきました[E:heart]
まっさんファンとしては風に立つライオンは外せない。
夫と一緒に行きたかったけど、「風に立つライオンって聞くだけで泣いてしまいそうだから」
と拒否られて、そうか、だれかと行ってぼろぼろに泣いたら恥ずかしいし(泣く気満々)
と一人で行った。
案の定ハンカチが湿るくらい泣けた[E:crying]
大沢たかおさんには何の興味もなかったけど、これだけかっこ良かったら
ほれてまうやろ。
「頑張れっていうのは人に言う言葉じゃない、自分に言うんだ」
このセリフ、心に染みました。
歌の感動を期待して観に行った者としては、フラミンゴも草原の象のシルエットも
無かったり、なんで3.11と繋げたの???と疑問も多少あったけど、
主人公が捨て身で子供たちの為に尽くす姿は見習わねばと思った。
邦画は映画館で観ない私だが、これは行って正解。

「セッション」これは夫と観てきました。
この映画の事は何も知らず、バードマンと迷って、何となくこっち、と
選んだ映画だけど、いやあ~凄かった!!!
今ならこんな指導したらパワハラで確実に訴えられてるだろうけど、昔は先生って
大なり小なりみんなこんな感じだったよなあ。
監督はスパルタ教師の指導がトラウマになり、音楽を断念したと読んだけど、
自分自身も、今はほぼ見なくなったものの、舞台に出ないといけなくて、でも
練習できている曲が何もなくて焦る、という悪夢を何回も見ているし、音大の
友人もおんなじことを言ってたから、ピアノの先生も昔はほとんどスパルタだったんだろう。
お亡くなりになった重鎮I先生もイス投げつけたり、鉛筆突き刺したりするって
聞いたことがある。
音楽にしろ、スポーツにしろ、極めるためには生きるか死ぬかくらいの
所まで行かないといけないんだなあ。
音楽やってる者として、生徒さんへの指導や、音楽やることの意味を色々
考えさせてくれる映画だった。
恐ろしいと思いつつ、自分もこの域まで行きたいと思うのも事実。
「世の中が甘くなってる」というセリフには納得。
失敗して眠れないほど悔しい思いをすることが、その後の成功のばねになることもある。
上手ね、上手ねと褒めてばっかりでは育たない事もある。

映画の最後の最後はドキドキした。セリフがほぼない最後の10分間。
こんな演奏が出来たらなああ~。


ジャズ評論家の方からは酷評らしいけど、私は映画自体も音楽も最高でした。
人によって感じ方は様々だと思うけど、音楽やってる人は観るべしと思いマス。
はああ~ジャズってかっこいいなあ~[E:heart04]
私も上手くなりたいよお~。

それにしても今年は映画、すごいラインナップ。
ターミネーター、アベンジャーズ、スターウォーズ、や
ミッションインポッシブル、007、パイレーツオブカリビアン、
ジェラシックパークもやるんだっけ?
とりあえず、G.Wは家族でしんちゃん(苦笑)行こうかな[E:coldsweats01]
posted by てぃらみす at 20:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月11日

♪もう四月・・・

気が付けばもうすぐ四月も半ば・・・・[E:coldsweats02]
早いなあ・・・[E:sweat01]

四月からの新しいレッスンスケジュールにも慣れて、やっと落ち着いた。
ありがたい事に、四月から15名ほどの方にご入会いただき、レッスンのスケジュールを組むのに
かなり苦労したが、皆様のご協力をいただきなんとかおさまった。
色々と無理なお願いを聞いて下さった方々、本当にありがとうございます。
毎日のレッスンがやっと動き出して、ほっとした。

四月からいっぱいいっぱいの生活になることがわかっていたので、三月末は
レッスンのお休みをいただき、息子とひたすら遊んだ。
「しまかぜ」と「伊勢志摩アーバンライナー」に乗りたいというリクエストに
お応えして、ぶらぶらと三重まで遊びに行ったり、近場だけど、USJ、映画、
吉本新喜劇。息子との春休みが満喫出来て良かった[E:heart]
映画はロビンウイリアムズ氏の追悼も兼ねてナイトミュージアムへ。
前の二作も好きだけど、これも良かった[E:happy01]

遊びすぎの練習不足と気合の無さで、四月頭のステップは最悪[E:crying]
お手伝いがてら弾かせていただいたが、全く思うような演奏にならず、
自己採点10点くらいの最悪の演奏[E:crying]あかんあかん、ちゃんと
ピアノに取り組まないと・・・[E:weep]
演奏は最悪だったけど、受付のお手伝いは色々な方と触れ合えて楽しかった。
二月、四月とステップの受付させていただいたが、両方に出演されている方たちも
おられて、素敵な演奏をされていたのにびっくりした。
大人の趣味の方々で、お仕事もあるだろうに舞台に立ち続けるなんて、
ほんとに素晴らしい。見習わなければ。

次の本番は来月。ジャズの石田先生の門下発表会。
先生のブログを拝見すると、「7人のピアニストによるアフタヌーンライブ」。
なんだか、楽しそう[E:happy02]
皆様のお邪魔にならないような演奏がしたいなあ。

春休みのお休みでかなり充電できたので、とりあえずはG.W.のお休みまで
毎日毎日のレッスンと、自分の練習全力で取り組みます!!!
posted by てぃらみす at 20:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月19日

♪リトミックノート

三月も半ばを過ぎ、1年単位のリトミックのレッスン、少しずつ今年度
のレッスンが終了。
毎月のお母様との交換ノート、リトミックノートも最後のページに。

このノート、毎月お母様方からの温かい言葉にうるうるする事もしばしば。
最後の月という事で、お母様方からありがとうございましたの嬉しい
お言葉をたくさんいただいた。
こちらこそ、雨の日も風の日も、暑い日も寒い日も、小さいお子様を連れて
通っていただき本当にありがとうございます。

先日いただいたお母様からのメッセージには泣けた。
「娘にとって初めてであった家庭、家族以外の場所が
濱口先生のリトミックで本当に良かったです。」

そんなふうに思ってくださって本当にありがたい・・・。

考えてみると、特に一歳さんって、まだおうちしか知らないのだなあ。
ママ、パパ、おじいちゃんおばあちゃんくらいかも。
その小さい世界の中に、はまぐちせんせい、として入れてもらえることは
光栄だ。
今まで考えた事は無かったけど、この小さな子たちにとって私ってどんな
存在なのだろうな。
どうかこの子たちに良い影響を与えられますように、家族以外にも信頼できる人が
たくさんいるって思ってもらえますように・・・。

笑顔で、元気いっぱいで、またレッスンしよう[E:up]
posted by てぃらみす at 22:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする