2015年10月22日

♪久々に

久しぶりのブログ[E:sun]
毎日やらなくっちゃいけない事、やりたい事、楽しい事に
埋もれて、ブログの事はすっかり忘れていて・・・[E:sweat01]

毎日、相変わらず、ピアノは弾いてます[E:note]
来月は、今年最後の本番なので、何とか納得のいく演奏がしたいので、
毎日少しでも時間があれば弾く[E:punch]
がむしゃらに弾くのが良い事ではないのだけど・・・。
いつも注意されているピアノの練習を肉体労働でなく、頭脳労働(?)
にしなければ[E:coldsweats02]

ピアノの練習の他に今夢中なのは、映画[E:heart04]。
今頃だけど、やっと「ショーシャンクの空に」を映画館で観た。
私の中で一番、にはならなかったけど、そこそこ好きかなあ。
やっぱり感動するのは音楽のシーンで、刑務所の中にモーツアルトが
流れた時は涙が出た。
懲罰房に入れられたアンディーのセリフ「音楽を聞いてた。頭の中で。心でも。
音楽は決して人から奪えない。そう思わないか、レッド?」と言うセリフでも。

音楽が良かったのは、「Dearダニー 君へのうた」
あまり話題にならなかった映画かもだけど、実話をもとにしているお話で、
ジョン・レノンからの手紙を43年経て受け取ったアルパチーノ演じる歌手のお話。
この手紙が、素晴らしい。これを読んだダニーが、今までの人生をやり直そうとする。
「富で、君の音楽は堕落しない。堕落させるのは君自身だ。人生を無駄にするな。
君と君の音楽に誠実であれ。いつでも力になるよ。」
こんな感じだったと思うけど、ものすごく胸に突き刺さる言葉。
「君と君の音楽に忠実であれ」この言葉はレッスンする時にも心がけようと思う。

「ミッションインポッシブル」(トム観たさに三回も行きました[E:coldsweats01])
や「ジュラシックワールド」「キングスマン」で興奮したり、
息子に言われてしぶしぶ行った「アントマン」でげらげら笑ったり、
先日観た「アメリカンドリーマー」では、こんな大変な思いするんだったら、
お金持ちにならなくっていいわと思ったり・・・。

映画を観た後は、さあ私もピアノ頑張るぞお、とか、張り切ってレッスンしよう!と
思えるので、大事なエネルギー源なのだ。

映画以上にはまっているのが、評論家の町山さんの映画塾。
毎日隙間時間を見つけてはユーチューブで色々な映画の評論をチェック。
どのお話もへええ~と自分が全く知らなかった世界が見えて来て楽しい。
家で、ただただピアノ弾いて、生徒さんのレッスンしかしてなかったらあかんなあと
つくづく思う。

さて、今週来週は、「メイズランナー」、「ヒトラー暗殺13分の誤算」行きます[E:heart01]
映画もだけど、今週来週は、クラシックの先生お二人のレッスンとジャズの先生の
レッスンが立て続け[E:coldsweats02]やっぱり弾かなきゃ[E:sweat01]
posted by てぃらみす at 21:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/447886410

この記事へのトラックバック