2015年07月20日

♪講座

神戸までリトミックの講座に行ってきました[E:upwardright]
発表会の直後、その後まだ大事な本番があるのでちょっと迷ったけど、大好きな
友人先生がご一緒してくださるのと、ずっとずっとご指導受けたかった辻先生、
加えて、岩崎会長の講義、これはしんどい体に鞭打っても行かなきゃあ。
さらに私の背中を押したものは、保護者さんからのコメント。
リトミックノートに「保育園に行っている娘は疲れてくる金曜日は『明日リトミックの先生に
会えるから、頑張って保育園行く』と言って出かけます。」
なんてありがたい。そういった言葉をいただけるから頑張れる。
指導者と生徒、どちらかだけ向上するのはあり得ないとつくづく思う。
生徒さんの頑張りが、さらに指導者を頑張らせ、指導者の頑張りがさらに生徒さんを
伸ばす。自分が頑張らずに生徒さんの成長はあり得ないし、また、生徒さんが練習してくれないと
こちらも頑張る張り合いがないし・・・。
何とかうまく回していかなければ。

で、一日講習。
いやあ、遠方出かけた甲斐があった。実際の二歳クラスのレッスンを拝見出来たり、
カスタネットを使ったリズム遊び、岩崎会長のお話など一日みっちり盛りだくさん。
ネタをたくさん仕入れた[E:heart02]早速レッスンで使おう。

行ってみて。身体を動かすためには音楽が大切だと改めて感じた。
そして、クラシック以外では何もアコースティックピアノにこだわる必要は
無いと痛感した。
ピアノの先生が(私も含めて)よく言う、生ピアノじゃないとよろしくないとの言葉。
いやいや、弾きたい曲がクラシック以外なら電子ピアノの方が断然楽しめる。
色々な音が出るし、楽しいじゃん。
タッチや、音色が変わらないなどの問題も色々あるが、クラシックじゃないの、
私はポップスが弾きたいの、と言う生徒さんには電子の方が良いと思う。
辻先生の電子ピアノの音楽は、楽しくてみんなのりのり。
こんな音楽もありだ。クラシックだけが高尚な音楽でもないし、ポップスや
その他のジャンルの音楽がクラシックに劣る事も絶対ないし。
勿論、ばりばりクラシックをやりたい、コンクールや音大を目指す、というなら
絶対生ピアノは必須。だけど趣味なら電子もありだ。

辻先生の音楽があんまり楽しくて、思わずそんな事を考えてしまった。
これに関してはそれぞれの先生のお考えだが、わたしは柔軟に対応していこう、
それぞれの生徒さんに合わせて考えていきたいなと思う。

それにしても、自分の音楽の幅が狭いことを痛感[E:coldsweats02]
クラシックをきちんと勉強し続けるのは勿論絶対だけど
どんな生徒さんにも満足してもらえるレッスンができるように、
音楽のジャンルの幅を広げたい。

来年のポップス発表会に向けて頑張る!!

リトミックのレッスンにも、講座の内容は反映していきたい。
リトミックも毎年続けてくれる人や、ご兄弟で続けてくれる方も多いので、
お母様方に、先生のレッスン毎年おんなじじゃんとがっかりされないように
改良せねば!
posted by てぃらみす at 20:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/447886406

この記事へのトラックバック