2013年08月01日

発表会2

終わったものの、皆は楽しめたのか、色々不手際もあったな・・・など、
皆の反応が不安でうじうじ過ごしていたが、お手伝いいただいた
先生のブログを読ませていただき、かなりほっとした。
やるだけやったよなあ、生徒さんたちの事を想ってできることは全部やったよ
とやっと自分が肯定できた。

後藤先生本当に、本当に、ありがとうございました。
先生のご協力なくしてうちの発表会はありえません。
もう10年以上のお付き合い、次回は必ずもう一段バージョンアップしてみせますよ!

(後藤先生ブログ・7月30日のブログに発表会の事を書いて下さっています)
http://yaplog.jp/vcbinko/ 

posted by てぃらみす at 10:21| Comment(2) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
本当にご苦労様でした。
小さかった少年少女が立派な大人になっているのが
時間が経った証拠ですね・・。
こちらこそ、いつまでご一緒させていただけるのやら・・。
(気持ちは20歳のままですが・笑)体力、技術が衰えないように、精進しておきますね!!
Posted by 後藤敏子 at 2013年08月06日 00:18
後藤先生、わざわざコメントいただき恐縮です[E:sweat01]気づかず、今頃のお返事で申し訳ありません。
幼稚園、小学生だった生徒が大人になる=自分も歳をとるなので複雑ですが、そうやって長年にわたり子供たちの成長を見させてもらえるのは嬉しいことだとつくづく思います。
同じ気持ちで生徒たちを見守って下さる先生方がいることも本当に嬉しいことです。
ありがとうございます。
次回も、きっと一人一人がバージョンアップしてくれるはずです。
発表会後のアンケートでも、保護者の方も皆さんアンサンブルを貴重な体験と喜んでおられました。
きっとまたあっという間に二年後が来るのでしょう。楽しみにしています。
生徒に負けないように、私も弾き続けます。
Posted by 濱口です at 2013年08月22日 21:10
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック