2016年09月23日

♪やっとクラシックモードに。

7月の発表会は、クラシック禁止のジャズ、ポップス発表会。
今回、大好きなチックコリアのスペインと、ジェームスボンドのテーマを
選曲した。
スペイン、なかなかチックコリアにならずに、苦労した。
丁度芸文でチックコリアと小曽根さんとのコンサートがあったので
聴きに行ったり、家では、ずっとチックコリアを聴いたりと、
かなり自分なりに考えて演奏して、結構生徒さんの反応や、自分自身でも
今回は結構良い演奏家も?と思ったが、改めて録画したものを観てみると
まだまだ、全然[E:sweat01]とり合えず、ちゃんと弾きました、みたいな演奏で、
全然遊びが無い[E:sweat01]だめだなあ~。
まだまだ修行です。

そんなこんなで、クラシックからかなり遠ざかり、
加えて、新しい生徒さんがボイストレーナーをしているとの事で、これ幸いと
「ピアノレッスンの後、ボイトレして(なんでもやりたがり)」
とレッスンをしてもらうことに。
とにかくジュディマリが大好きなので、歌えるようにしてとお願いした。

そんな調子で、ここ3,4か月ほどはクラシックをほとんど聴かず、
チックコリアと007とジュディマリばっかり聴く日々が続いていて、
さすがに9月に入り、これではいかんと中田先生や、黒河先生の講座、
岡原先生のレッスン、それから頑張って課題を仕上げて作曲のレッスンに
復帰した。

まず始まった作曲のレッスンで、先生に今弾いている曲の話をしてから
クラシックのスイッチが入った。
ブラームスから大好きなドボルザークの話になり、ああ、土着の音楽好きだなあ~
と改めて思い出し、色々先生とお話しする。
ああ、やっぱり、クラシックって良いわあ~とじわじわと思えてきた。
(ピアノの先生失格だなあ[E:sweat02])
作曲の先生には本当に感謝です。

帰ってからも、やっと弾く曲がクラシックに戻ってきた。
作曲のレッスンに続いて、岡原先生のレッスン。
今回は、生徒さんも一緒にレッスンを受けた。
生徒さんを先生に見せるのは自分のレッスン以上に緊張する。
先生は決して私のレッスンを否定したりはされないけど、言葉の端々に
「こんな事も指導してないのか!ちゃんとレッスンせえよ。」
の無言のメッセージを感じ、ひたすら自分の力不足を感じる。
まだまだ先生のレッスンの足元にも及ばないなあ・・・。

自分自身はずっと続けているシューマンの幻想小曲集、今回は「なぜ」と「夢(指)のもつれ」。
なぜは大好きな曲。先生曰く、深刻ななぜじゃない。恋人同士の「なぜ、ふたりは出会ったの?」のような、なぜ。
なかなか柔らかい音が難しく、「関節を緩ませて」のアドバイスで、やっと少し
ましな音が出た。覚えておかなければ。
夢のもつれは、まだまだ。もっと色々なコントロールが出来なければだ。

シューマンから、クララの話になり、先生が今夏行って来られたバーデンバーデンの
ブラームスの家の話になった。
ブラームスの家から少し降りた所に、当時クララが住んでいた家があり、今はクララシューマン
広場になっているらしい。
そんな近くで暮らしていたなんて、2人は本当に好き同志だったんだなあという
話しになり、「それにしても、シューマンとブラームスを手玉に取ったクララって、
どんな魅力的な女性だったんだろう、タイムマシンがあったら会いたいわあ~」
と先生。うーん、確かに。
それにしても、100年以上前のことなのに、ここまで不倫(かな?シューマンが
亡くなってからはいいのか?)の事が知れ渡るなんて、2人は想像して無かったろうな。

さあ、やっとクラシックモード全開に。
色々な講座に加えて、音大での「ピアノ×未来」にも参加させていただこうと思う。
今の現状をしっかり把握して、生徒さんの役に立つレッスンが出来ればなあ。

暑い夏もやっと終わり、自分の中にも芸術の秋到来です!
posted by てぃらみす at 10:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月21日

♪広島の空

かなり経ってしまったが、夏休みに家族で、山口と広島に行った。
山口には、ずっと見たかった鍾乳洞を見に、広島には原爆ドームを見に。

鍾乳洞は大好きで、近場のはちょこちょこ行ったが、ここはやっぱり
規模が違う。いつも鍾乳洞に入ると別世界に紛れ込んだ気がして、
なんだか嬉しい。家族で堪能した。

広島では、初めて見た原爆ドームに色々考えさせられた。
ラッキーにも、たまたま被災したピアノを使っての演奏がドームの前で
行われていて、思わず足を止めた。
ここでバッハが聴けるとは・・・・。
沢山の言葉より、被災したピアノの音色は雄弁だった。

帰りの車で原爆ドームを見ながら、ユーチューブでさだまさしさんの「広島の空」
を探して聴いてみた。
たまたまさださんのメッセージ付きで、その内容が「あなたの大切な人の笑顔を思い浮かべて
下さい、その笑顔を守るために自分に何ができるか考えて、それを行動に移すことが
平和への第一歩です」というものだった。

そうか、大切な人の笑顔のために頑張ればいいんだ。

話しは逸れるが、色々なピアノの先生方が地域のために、とか、色々な場面で
頑張っておられるのを見たり聞いたりする度、自分は身近な所しか見られていなくて
微力だなあと落ち込む事もあったけど、いいんだ。
まずは身近な人の笑顔を守るために頑張ること。
まず家族、それから自分を信じてレッスンに通ってくれる生徒さんや、ご家族。
大きな事はいいから、まずは身近な人の笑顔を思い浮かべて行動する。
私なりの平和はそれでいいのだなあと、すこしほっとした。

色々癒されて、元気が出た旅行だった。

今度はいつ行けるかな。続きを読む
posted by てぃらみす at 09:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月19日

♪ほんとに久々に・・・・、

見てみると、前回のブログが二月・・・[E:snow]
まだ寒い時期・・・。
現在、暑すぎた夏も終わり、そろそろ秋になるところ。

今年度から、今まで以上にレッスンが増え、毎日いっぱいいっぱいで
ブログの存在は忘れてました[E:bearing]

レッスンも忙しくなったのに、講座、自分のレッスンに加え、
リトミックの研修、通い出したスポーツジム、大好きで
通い続ける映画・・・と四月からの半年、毎日が精一杯だった。

今でも決して落ち着いたわけではなく、たまたま怪我した膝の調子が
悪く、じっとしている為、何となく手持無沙汰でブログのことを思いだし、
書き始めた。

先日の岡原先生のレッスンの帰り、坂道で思いっきりすべって転び、膝を
怪我した[E:sad]
変な転び方で、膝がかなりえぐれてしまい、お風呂も不便、大好きなアクアビクスにも
行けずだったが、クラシック、ジャズの自分のレッスンもひと段落したし、この連休は
ひたすらゆっくりしようと思う。

岡原先生のレッスンはまた書くとして、7月の発表会、無事終了しました。
また画像はおいおいHPに載せたいと思うが、二回目のジャズ、ポップスの発表会、
前回より生徒さんの演奏がパワーアップしていて、良くなったと思う[E:catface]
アンケートでも、「大人も十分楽しめる内容でした。」と書いていただいたり、
何より、中高生の生徒さんたちが「発表会、楽しかった、ポケモンゴーよりずっと[E:heart02]」
と言ってくれたのはほんとに嬉しかった。

プロのジャズミュージシャンの先生方と合わせていただく、演奏を生業としている人の
音に囲まれる、というのが、少しでも生徒さんたちに良い影響を与えてくれると
良いのだけど。

来年はまた7月にドーンセンターで。
次回も、去年と同じくクラシックのプロの演奏家の先生方と一緒にします。
きっとまた一年なんてすぐ経つのだろうな。
posted by てぃらみす at 14:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする