2014年10月26日

♪チェロリサイタル

大学時代からの大切な友人の息子さん(10歳!)のチェロリサイタルに
池田のマグノリアまで。

もう、演奏が素晴らしいのは勿論、彼の楽しそうに弾く姿に感動した。

最近自分自身、指導者として失格じゃないのかとか、ちゃんとその子に合ったレッスンが
出来ているのかとか色々と悩んでいて、勉強したり、いろいろとやったり
すればするほど、わからなくなってきてもがいていたけど、
彼の演奏を聴いて、そうだね、音楽ってこうだよねと自分の本当にやりたいこと、
生徒さんにも伝えたいことがきちんと自分の中で固まった。
聴かせてもらえたことに感謝。

文章力が無く、なかなか感動をきちんと言葉にできないのが歯がゆいけど、
音楽にきちんと取り組むことって本当に素晴らしいことだと思う。

最近子供の習い事として、頭が良くなるからピアノが良いと言われているらしいけど
頭が良くなる(かは自分を考えると疑問)こと以上に、音楽にきちんと取り組むと、
ものすごく幸せな瞬間がたくさん味わえる。
その幸せな瞬間はテーマパークにとりあえず行けば楽しい、のように
ただお金さえ出せば味わえる楽しさじゃなくて、時間もかかるし、
しんどいことや、泣きたいことも乗り越えてこその楽しさ。
レンジでチンや、ゲームですぐリセットができる今の子供たちには大変かな。
でも味わってほしい。きっと色々なところで力になるから。
彼の演奏を聴いてつくづくそう思った。

本当は当日にすぐお礼メールを書きたかったけど、何を書こうか迷っている間に
時間は過ぎ、先にお礼メールをもらって恐縮[E:sweat01]
Tちゃん出遅れてごめん。

Y君へのお礼メールには厚かましいことを書いてしまったが、了承してもらい
舞い上がるほど幸せ[E:heart04]
「Yくん、おばちゃん、練習めっちゃ頑張るから、大好きなフォーレのエレジーと
ドボルザークの森の静けさを一緒に演奏してください」

また楽しみが増えた。ピアノガンバル!
Tちゃん、Yくん、素敵な時間をありがとう。
posted by てぃらみす at 18:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月19日

♪演奏会終了

演奏会が終わりました[E:ribbon]
ご来場くださった皆様ありがとうございました。
精一杯演奏したけど、課題はたくさんあって・・・・・[E:coldsweats02]
でもまあ、頑張りました[E:wink]
自分自身楽しく演奏できたかと思うので、悔いはないです。
また次回に向かって頑張ります[E:upwardright]
来てくれた生徒さん達、ありがとう[E:note]
今日の演奏会が良い影響を与えてくれたらいいのだけど。
生徒ちゃんの感想第一声が「先生のカスタネットすごかった!」
????????
そこですか[E:coldsweats02]
カルメンで楽譜にあったカスタネット。面白いから入れようという事になり、
高校時代吹奏楽部パーカッションの血が騒いで
かなり真剣にやってはみたけど、そこ?
子供の目線って、ほんとうにおもしろい[E:catface]


Cimg1892_3



結局ドレスはピンクでした[E:heart]
年齢を考えると、ピンクはもう最後かも[E:sad]
色を当ててくれたMちゃん、ありがと[E:heart02]





終わってほっとしたのもつかの間、来月の岡原先生のレッスンに
持って行く曲が無い[E:coldsweats02]なんもやってない[E:coldsweats02]
中田先生にもばたばたでレッスンの連絡をしそびれていて・・・[E:weep]
唯一22日のジャズレッスンの課題だけは何とかこなしている状態。

慌てて今日レッスンに持って行く曲を探して、ほぼ弾いたことの無い
ブラームスを弾く事にした。
最近レッスンで大学生の生徒が弾いていたので、自分も楽譜を買ったものの、
自分が一曲も弾いていないのはさみしいし、一度弾いてみたいのがOp118の
二番だったので、思い切って一~三番までを持って行くことに。
一か月でレッスンに持って行けるレベルに到達するか不安[E:bearing]大丈夫かな・・・。

演奏会は終わったものの、ピアノリトミックの資格試験や、レッスンの曲に
追われて、年末まではバタバタが続きそう。
今年いっぱい何とかやりきろう[E:happy02]
posted by てぃらみす at 17:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月14日

♪高橋選手

今年の3位に入るくらい悲しい出来事。
フィギアスケートの高橋選手の引退・・・・。
オリンピック後、どうしているのか時々気にしてはいたけど
引退、とうとう。泣けてきた・・・・。

もう競技する高橋選手が観られないと思うと本当に寂しい。
またショーででも、滑るのをぜひ観たい。

高橋選手の演技の世界観が大好きだった。
彼だけが作ることのできる世界。
おこがましいけど、あんな風な表現力で自分も演奏出来たら
どんなにいいかなあと何度もため息をついた。
私の中で、泣ける演技はヤグディンと高橋選手だけなのだ。

今後どうされるのかわからないけど、応援させていただきたい。

それにしても、大好きなヤグディン(はかなり前だけど)、
ジュベール選手(ロシアに渡って競技を続ける話も聞くけど)
に続き、高橋選手まで引退となったら
フィギア熱も冷めるかなあ・・・。
ロロやアブト、ストイコ等わくわくさせてくれた選手がいた
男子フィギアの一つの時代が終わった気がしてしんみりしてしまう。
posted by てぃらみす at 13:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする