2014年02月20日

♪中田先生個人レッスン

中田先生の個人レッスン[E:heart01]

まずはミヨシメソードから。
今回から本格的に順を追って教えていただくつもりで
何巻から持って行くか悩んだけど、二巻を持って行った。
ちょっと簡単かなあ~なんて思っていたのが、大きな大きな間違い[E:bearing]

まず、いつものように、呼吸法、一巻の復習を終え、さあ二巻の一曲目。
ドドド~ドドド~ドドドドドドド。
以上。

これが泣きそうに難しい。
まず初めのドドド~のニュアンスができず四苦八苦[E:sweat01]
やっとましになり、次は半分の
ドドド~ドドド~までをひとまとめに弾く事。

何とか弾けると最後は、ドドド~ドドド~の問いに対しての答え、
ドドドドドドドの弾き方、まとめ方・・・。
5指すべてで同じように弾けるかどうか。

たった、4小節。ドばっかり。
これで一つの物語を作る。すごいなあ・・・。

みっちり教えていただいた後は、ショパンのノクターン一番。
「この曲は、ミヨシで学んだことのことの集大成ができるのよ」
と先生がおっしゃったとおり、おお、さっきのドドドの弾き方が
始めのファファファでそのまま使える!他にも、おおっという可所がいっぱい[E:thunder]

こんなふうにつながるんだ、こんなふうに美しくなるのだと
感動でいっぱい。

まだまだ改善の余地がありありなので、やり直してこなければ。

ミヨシで地道にやっている事が一つ一つに繋がることに
ただただ感動で、先生にも思わずそうお伝えしたら、
自分も硬い弾き方で、外国の先生方にもレッスン受けても
違う違うとしか言われず、試行錯誤してミヨシにたどり着いた。
ゆっくり内容を読み込んでやっているうちにだんだんわかってきた、との事。

私も10年以上前からミヨシは音を聴く良い教材だと聞いていたが
楽譜を見てみてもドドドばかりで、どうするの?と教え方がさっぱりわからず
使わなかったけど、中田先生に出会い、自分の弾き方、生徒への教え方を
ご指導いただき、やっと少しずつ使えるようになってきた所。

まだまだ始まったところなので、先生にも「頑張ってついていきます」
とお約束して、レッスンを終わった。

最後に、「知っていることは全て教えるから、あなたの生徒さんにも伝えてあげて」との
ありがたい言葉をいただいた。
是非、伝えます。何とか先生ついて行って、とにかく美しい音、美しい音楽を
目指します。高みへ、高みへ・・・。
それにしても、上を向いて頑張るのはなんて楽しいんだろう。
自分をごまかさず、良いものは良いと言い、良いと思うものを目指す。
色々な人の助けのおかげで、それができている自分の状況を
本当に幸せだと思う。

無にしないように、また来月頑張る[E:punch]

来月は岡原先生のレッスンもあり、気合入れなければだ、ファイト[E:upwardright]続きを読む
posted by てぃらみす at 22:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月19日

♪チョコ♥

ちょこが大好き[E:heart04]
レッスン中にも、チョコやお菓子の話を生徒からふられると
すぐにのってしまう[E:delicious]

なので、バレンタインデーに生徒さんからもらうチョコは、
本当に嬉しい[E:heart04]
今年も高級チョコや、手作りチョコと色々いただいた[E:upwardright]
ありがとう[E:heart]

嬉しくてバクバク食べて、あ、ブログに書こうと思い立った時には・・・
残り2個、とほほ[E:sweat02]

とりあえず写真写真[E:notes]

Photo_2

posted by てぃらみす at 10:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月12日

リトミック認定教室会議♪

リトミック認定教室会議に行ってきた[E:happy01]
前日のお休み、一日缶詰で発表会のアレンジをやってたので
大分仕上がったが、まだまだアレンジする時間が欲しいのと、
何より、私なんか(さほど大きい教室でもないので)がのこのこ行っていいのか?と
行く間際までうだうだしていたが、思い切って行ってよかった[E:happy02]
というのも、すごいなあと思っていた先生方にお会いできたから[E:heart04]
みなさん、本当にリトミックが好きで、熱い思いに溢れておられた。
自分の子供にさせたくてリトミックを勉強したと言われた先生もおられて
感激した。
色々とご御意見をうかがえたのも収穫。

先生方との一番の話題は生徒募集や、お月謝に関しての事。
一応、認定教室としては安いお月謝の設定は禁止。
近くにワンコインだったり、安価なお教室が多いがどうするか、との問いに
ある先生が、そういうお教室が近くにあれば逆にラッキー、うちは
割引もしないし、お月謝もきちんといただく教室なので、差別化できる。
お月謝にフォーカスするお母様はうちには来られないので、逆に良い、とのご意見。
なるほど。
他の先生もおっしゃっておられたが、まず自分がぶれない事。
こちらも質の高いレッスンをするためにできる限りの勉強をしているので
それに見合うお月謝はいただいていいのだろう。

おかげさまで、今のところ大きなトラブルもないし、保護者の方々も皆様協力的なので
うまく回っているのかなと思うけれど。

体験レッスンもこれから始まる時期。
よくある、「今日入会したら○○プレゼント」等、レッスン以外の付加価値で
アピールすることはせず、きちんとレッスンそのものを見ていただき
検討いただけるようにしなければ。

付加価値と言えば、何となく今疑惑の渦中にある方を思い出す。
そういえば、以前ある先生もおっしゃってたっけ、マスコミは
どっか悪くて演奏が上手な人を探してるって。

大切なのは、そのものの中身。周りについているものでごまかすことの無いように
しなければいけないな。
自分も色々な場面できちんと良い悪いの判断ができるようにしなければと
今日の会議でつくづく感じた。
posted by てぃらみす at 21:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする