2010年02月21日

レッスン♪フィギアスケート

レッスン終了~[E:coldsweats01]

クライスレリアーナの後半、手強い・・・[E:sweat01]

緩の曲は大分マシになり、ほとんど注意も無く終えられたが

急の曲はまだまだ。

急ぎすぎで、譜割りや構成がなってないと叱られた。

譜割りをきちんとしないから、間がなくなってますます急ぐ→弾けないわけで、

また入り口から間違えたなあと反省。

音楽をしているのだ、はまればいいってものじゃない。

あとはアンプも問題あり。

きちんと覚えていったはずが、一箇所ひっかかり、

「どうやって暗譜した?」と聞かれたので「頑張って弾いてですかね[E:catface]」

と答えて、「あほか[E:sign03]だから忘れんねん、それは暗譜って言わん、うろ覚えって

言うんじゃ」と一喝。

曲の法則を使って覚える方法など、何種類か教えてもらって

これもまたやり直し。

最後の8番は、一番だめだめで、譜割りも構成もいいが、PPの

ニュアンスが無いと指摘された。

PPのスタッカートなので、強くなりがちだし、弱くすればニュアンスが死ぬし・・・で

難しい。もう一回やり直して来いと言われたので、なんとかせねば。

反省も多かったが、沢山の収穫があったので満足。

話は飛んで、高橋選手、銅メダルおめでとう[E:scissors]

4.5年前、娘がよろよろ通っていたスケート教室で毎週のように

お見かけしていたので、こんなにビッグになられるんだったら

サインでももらっておけば良かったと激しく後悔[E:sad]

それにしても今回の採点方式には我が家で非難轟々。

4回転できない人に金メダル???

そりゃ、フィギアはジャンプだけじゃないけど、やっぱり男子には

4回転して欲しい。

こうなってくると、みんな危険な4回転を避けて、三回転をより正確に

飛ぶことのみに集中するんじゃないのかな。つまんない・・・。

それにしてもプルシェンコのあんなジャンプは初めて見た。

人によっては、絶対転倒してるよなっていうジャンプもあったし。

もとから、プルシェンコのプログラムは寄せ集めみたいで

あまり好きじゃなかったけど、今回も高橋選手のプログラムの方が

ストーリーを感じられて良かったな。

素人の感想なので、的外れかもだけれど。

いずれにしても、ソルトレークのヤグディンの演技のように、泣けたなあ~

っていう演技は無くって、ちょっと残念。

ジュベール君も散々だったし。

さて、レッスンもフィギアも一段落したし、来週はたまっている作曲のレッスンの

宿題をこなさなきゃだったり、リトミックの体験レッスンの日程調整も

そろそろして連絡しなきゃだったりと、ばたばた忙しい。

卒園を控えて幼稚園の用事もちょろちょろ。

娘の受験校も未だ決まらずで、春になるまでは全く落ち着かない日々

だけど、頑張らなきゃ。

HPはこちら[E:cat]

posted by てぃらみす at 22:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月17日

フィギアスケート男子♪

やっと待ちに待ってたフィギア男子が始まった[E:heart04]

久々のプルちゃんはどんなだろう??

今回一番応援している第二のヤグたんと言われているジュベール君は???

と楽しみに観たが・・・。

がーん[E:crying]ジュベール君どうしたの?

こけるなんて・・・・[E:weep]ショートでこの点数じゃ、もう表彰台は無理・・・・[E:coldsweats02]

私の予想では

一位・・・プルちゃん(当然)

二位・・・ライサチャック(好きでないが実力からいって)

三位・・・ジュベール君(希望的観測[E:heart04])

四位・・・ランビエール

五位・・・高橋選手

だったけど、ショートの時点では大はずれ。

プルちゃんも、ヤグたんと戦った時に比べたら

ジャンプが不安定で切れが無い。ちょっとがっかり。

やっぱりソルトレークのヤグプルが一番頂点だったのじゃないかな。

バンクーバー前に、懐かしくて過去のフィギアビデオを見返していたが

ソルトレークでは、4回転を三回入れないと勝てない、って解説だったけど

今は採点方式もかわっちゃって、なんだか無難にミス無く・・・・にばっかり

照準を合わせて少々つまらない感じ。

まあ、なんにしてもジュベール君、フリー頑張ってくださいねん[E:kissmark]

HPはこちら[E:scissors]

posted by てぃらみす at 22:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月15日

最近の子

先日、生徒のお母様から聞いたが、最近の教育方針は

嫌なこと、しんどいことはさせない、が主流だそう。

そういえば、学校給食も無理に食べなくても良いそうな。

困ったな、ピアノの練習なんて大概の子供は楽しくないのに・・・

と思っていたら、幼稚園でふと聞こえてきた話で、子供がピアノが

嫌だって言うからもう止めさせる、半年ほど習っただけだけどね・・・。

半年・・・。半年で?やっぱり時代はそうなのか?

体操やプールは行けばよい。家で毎日宿題をこなすわけでもない。

それに比べて家での練習がいるピアノは子供にとって

楽しいものではないだろうね。

でもすぐ出来ること、すぐ手に入ることは、すぐにどうでもよくなってしまいがちだけど

時間をかけて手に入れたもの、出来たものはすごい力になるのになあ。

幸いうちの生徒さんは結構みんなしっかり練習してきてくれるし

毎月毎月教室便りでこちらの思いや願いをお伝えしているからか

お母様方も協力的だ。

朝学校や園に行く前にピアノの練習を済ませるという子も多い。

なんとかうちに来てくれている子には、しんどいことや

ちょっと嫌な練習を頑張った後に、弾けた!っていう感動や

乗り越えた自信みたいなものを感じて欲しい。

そういった事がその子の人生をより良くすると思うんだけど。

少なくとも私は、嫌だったら練習しなくていいよとは言えないな。

HPはこちら

posted by てぃらみす at 20:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする