2010年01月23日

娘・・・

最近毎日のように娘と喧嘩・・・[E:pout]

ここまで言う事を聞かないのも初めて。

三年生になって成績が結構伸びてきたこともあり、

本人の希望である高校は今の成績だったら

かなりの確立で大丈夫でしょ位になってきた。

親としても、塾としても、もうひとつあげてトップ校をねらって欲しいのだけど

頑なに拒否。

学校の実力テストの偏差値も70に乗ってきたし、希望してもいいんじゃないの??

まあ、塾のテストでは教科によってばらつきがあって、得意な数学は

3000人中10位の偏差値74だが超苦手な社会にいたっては

偏差値がやっと50を超える・・・くらいの情けない数字で

トータルではトップ校を狙える位置だが、文系が弱すぎるのはちょっと不安も確かにあるが。

内申もたいした事ない。

でも全く狙えない訳ではないし、なんで上を目指せへんねん[E:sign01]

と腹立たしい気持ちでいっぱい。

二つの学校を比べてみると、明らかに校風が違い、トップ校は制服あり

結構厳しい・・・に比べ、娘の憧れの二番手校は制服無し、化粧パーマOK

という自由闊達の校風。

自分が行っていた高校も、当時二番手校で同じように自由な校風。

校則ほぼ無し、勿論私服、パーマ、何でもOK。

そりゃもう、自由と勝手を履き違えて、今から思えば

ピノキオが学校をサボって遊びすぎてやぎか何かになっちゃうっていう

くだりがあるが、今から思えばまさにそんな感じ。

そりゃ、自由の方が楽しいでしょうよ。

けどね、あんたは流されるでしょ[E:annoy]

まあ、トップ校にもし合格できたとしても日々しんどいだろうし、

またそこでピアノも頑張って欲しいと思うのは酷かもしれないけど。

ま、とりあえずは私立高校突破が出来るか様子見。

こっちの方もかなり厳しい状態なので、どうなるか。

最終的には娘の希望の高校になったとしても、それはそれで

うちにしたら万々歳のすばらしい高校なのだけど、

特に理由も無く、一番手はしんどい、楽に行きたい、しんどいとこ嫌、

という理由だけでそこを受験するのが一番歯がゆい。

この先の人生、もっと前向きに進んで欲しいんだけどね。

いらいらする日々だが、今日はずっと行きたかったツィメルマンのコンサートの

チケットをゲットできたのでちょっと嬉しい[E:heart04]

あとは、秋に予定しているコンサートで弾く曲がだんだんと弾けて来たので

練習が楽しいのが救いかな。

嫌なことは全部音楽で流してしまおう。

あ、でも先生にピアノでストレス発散するなって以前言われたことが

あったっけ・・・。

HPはこちら[E:cute]

posted by てぃらみす at 00:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月16日

新年明けましておめでとうございます

年も開け、あっという間に一月も半ば・・・・[E:sweat01]

自分のHPにも全く立ち寄らず、ブログも更新できず・・・・[E:weep]

やっと子供達の学校、幼稚園も始まって落ち着いてきた。

(NHKの芸術劇場を観ながら書いてます。モーツアルト三昧、すばらしい演奏で感激[E:note])

お正月は初詣に出かけただけで、あとは映画に行った以外、

家でのんびり過ごした。

映画は、THIS IS ITを夫と、のだめを息子と観た。

THIS IS ITは、マイケルジャクソンのファンでもなんでもなかったけど、観に行った母が

あまりにも勧めるので、しぶしぶ(?)観に行った所、観に行った次の日には

受験生の娘を塾まで休ませて一緒にもう一度観て、お正月には

まだ観ていない夫と観て、と合計三回も行くほどはまった。

たんたんと、コンサートのリハを映しているだけだけど、そのへんの歌手とは

スケールが違うね。

マイケルもさすがだけど、まわりのダンサーやミュージシャンの人たちの

反応の良さにも驚いた。

突然のキューにも、みんながさっと反応して曲が進んでいくのをみて、

よく先生が言っている反応の良いというのがどれだけ大切か

改めて感じた。

リトミックでも即時反応をするので、レッスンでもこういう能力を

伸ばせるように指導案を検討せねば。

DVDも欲しいんだけど、ブルーレイのほうには得点映像が160分も

収録されているそうで、うーん、ブルーレイ欲しいよう・・・[E:bearing]

のだめは、思いがけず息子が行きたいと言ったので、一人で行くつもり

だったが急遽2人で。

なだぎ武が大好きな私達だが、彼が出ていることを知らずに観に行ったので

スクリーンに出たとたん、息子は「なだぎやあ~[E:heart04]」と大喜びで、1812年で大砲を

撃っているシーンではなぜか大爆笑(何で?)。

なんにせよ、最後までぐずらず観てくれたので、ほっとした。

かなり楽しかったようで、四月も行くわあと言ってるので、後編は

夫と娘も一緒に家族で行く予定。

厚かましく次回の発表会で弾こうと思っているショパンのピアコンがふんだんに

流れるみたいなので、じっくり聴くとしよう(演奏は誰だろう?)。

ショパンのピアコンといえば、初めて観ました[E:heart02]生金聖響様[E:heart04]

当日まで一ヶ月切っていたので駄目かなと思って電話したら、

「ちょうど、いい御席がキャンセルで出ました」と前から9列目のど真ん中

の席をゲットできたコンサート。

いやあ~金様がすぐ近くに・・。かっこ良かったデス[E:note]

横山さんのショパンも、派手さは無かったけど、淡々としていて気持ちよく聴けた。

残念だったのは、ピアコンの時、ピアノの反響版で金様が見えなかった事・・・[E:crying]

ええええええ~[E:sign02]と心の中で叫んだぞ[E:pout]

二部の新世界ではまた観えたから良かったけど。

なんだかひさびさだったので、脈絡無くつらつらと書いてしまった[E:sweat02]

年末年始と、満足にピアノが弾けず、ついにレッスンで全く弾けず

先生に怒られて焦っている・・・という夢まで見てしまう始末。

いかんいかん・・・。

今年もレッスン、練習、頑張ります[E:rock]

HPはこちら[E:flag]

posted by てぃらみす at 00:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする