2009年04月29日

のだめコンサート♪

娘とのだめコンサートへ。

今回は4回目だそうだが、初めての参加。

音楽初心者の方向け(偉そうな言い方[E:sweat01])のコンサートかなと思っていたけど

スクリーンでの説明を読み、初めて知った事も多くて勉強になった。

特に、展覧会の絵は自分にほぼ知識が無かったので、説明を読んでその曲に込められた

ムソルグスキーの思いが良くわかって、最後のキエフの大門では涙が出た。

私もまだまだ音楽初心者だ。

孤独だったムソルグスキーとその親友の画家との深い友情には感動。

色々な時代背景もわかり、考えさせられる。

とにかく、私の大好きなロシア物ばっかりのコンサートだったので

初めのロミオとジュリエットから大満足。

強いて言えば、ラフマニノフのピアコンには言いたいことはあるが

まあ、それは飲み込み~(柳原可奈子風)・・・という事で。

また次もあれば、絶対行こう[E:notes]

怒涛のように続いた、コンサートもやっと今日で一段落。

来月のポリーニも行きたいけど二万五千円というお値段に諦め・・・[E:crying]

ツィメルマンは未だに悩み中・・・[E:think]

行きたいなあ・・・。こうして悩んでいる間にもいい席は無くなっていくのに・・・。

HPはこちら[E:bell]

posted by てぃらみす at 22:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月26日

発表会

先輩先生のお教室の発表会へ。

友人も連弾で出るので楽しみに行った。

プロのコンサートもいいけれど、小さい子から大人の方まで

一生懸命弾いている姿が見られる発表会もまたすばらしい。

昨年も聴かせていただいたので、おお、あの子大きくなってるなあ、頑張れ[E:heart02]

と勝手に心の中で応援。

結構時間的に長い発表会だったが、楽しかったので全く長さを感じなかったな。

それにしても、大人の方も結構出演されたが、会社員風のおじ様たちは

いつ練習されているのか、ほんとうにすばらしかった。

誠実に鍵盤に向かう姿は見習わなければ。

聴いているうちにだんだん自分の教室の発表会が不安になってくる・・・・[E:coldsweats02]

あと三ヶ月無い・・・・大丈夫か・・・・つい最近やっと曲が決まった状態の

子もいるし・・・。何より、自分の弾く曲、伴奏やアンサンブルを入れると6曲、やばい[E:wobbly]

ちょっとびびりながら帰途についた。

頑張らねば[E:sign01]

HPはこちら[E:spade]

posted by てぃらみす at 22:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月25日

コンサート(ピリス)

「君は、ピリスを聴け」10年近く前から、先生にずっと言われていたが

なかなか機会が無く、今日やっとやっと生ピリスを聴くことが出来た。

なるほど。先生がなぜ聴けと言われたのか良くわかった。

派手さはないが、ピアノ、ピアニッシモがすばらしく美しい。

静かな水面に小さな小さな小石が落ちて、その波紋がじわ~っと広がって

行く感じ・・・・。美しい・・・・。

ほんの少しだけ、すんごく美味しいワインをごくっと飲んだような

とっても贅沢な気分を味わえた。

チェロもすばらしく、チェロソナタの3楽章アンダンテは最近第一のお気に入りの曲。

あまりにメロディーが美しいのと、その美しいメロディーとチェロの音色が絡まって

・・・ふあ~幸せ[E:heart]

すごく通好みの、地味だがゴージャスなコンサートだった。

文才が無いので、こんな表現しか出来ないのが悲しいけれど・・・。

その後は、もう一つ家族で毎年恒例の大阪城星空コンサートに行く予定

だったけど、雨[E:rain]のため順延・・・・くっそ~[E:bearing]

残念・・・・[E:sweat01]

HPはこちら[E:snowboard]

posted by てぃらみす at 22:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする