2017年06月18日

♪友人先生の発表会

友人先生の発表会に伺った。

発表会ってホントに楽しい
見ず知らずの生徒ちゃんだけど、一生懸命弾く姿には感動する。
さぞかしお身内の方は嬉しいだろうなあ。

連弾は勿論、他の楽器とのアンサンブルなどもあり、先生が生徒さんのために頑張られたのが
よく分かるし、用意が大変だったろうなあとつくづく感じる。
発表会はすぐに終わってしまうのだけど、用意はそれはそれは大変。
特にアンサンブルなんか入れたら合わせの練習もいるのでさらに大変。
丁度準備中な私は、裏仕事の方も、ものすごく気になる。

盛りだくさんの内容で、とっても楽しめました🎵
来月の自分の教室の発表会にも気合が入った

N先生、素敵な発表会をありがとうございました

posted by てぃらみす at 19:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月11日

♪緊張のレッスン

久しぶりに岡原先生のレッスンに伺った。
またレッスンしていただける日が来るなんて、夢のよう
「また先生のレッスンが受けられるなら、必死で練習していきますので、
何とか・・・・。」と真剣に先生が回復されるのを願っていたくせに、曲の仕上がりは微妙
先生にそのことを話すと大笑いされて、「他の生徒もみんなおんなじこと言うとったわ。」
との事。皆さん思いは同じなのね
かなり苦手なフランスもの、フォーレのピアノカルテット。
ピアノの二小節の前奏を弾いた途端、「そんな前奏でビオラ出られるかあ~」と駄目だし。
とほほ
「フォーレってエンプクカなの知ってる?」と聞かれて、「エン?ああ、たばこが好きだったんですか?
(アホだ)」と答えてしまい、「あほか、艶福家。フォーレって70歳くらいでも愛人と旅行してたそうだ。
色っぽいメロディーがいっぱいあるのに、硬い音でぶち壊してる。」
バルダック夫人をドビュッシーと取り合い、結局負けて、バルダック夫人は
ドビュッシーと結婚。
フォーレがバルダック夫人と前夫との間の娘に書いたのが組曲「ドリー」。
ドビュッシーがバルダック夫人の息子に書いたのが「子どもの領分」。
そうなのかあ・・・。面白い.
ブラームスとシューマンに想われたクララもすごいけれど、
フォーレとドビュッシーを翻弄させたこの方もすごいな。

必死で弾いていると、「お前はテロリストか!自爆するんか!爆弾持ってないか?」
と散々な言われよう・・・。前回は「暴走族」だったのに今回は「テロリスト」
段々悪化している・・・

ぼろぼろだったけど、先生のレッスン、やっぱり楽しい・・・。
帰りの坂道はるんるんで、帰宅後すぐ「練習するわ」とピアノへ向かい、
家族に驚かれるほど。

怠け者の私を速攻ピアノに向かわせる、まさに岡原マジック。
私もこの魔法生徒に使いたい。

今まで、とにかく発表会でぼろぼろになりたくないと練習してきたのが、
先生のレッスン後は とにかくこの曲が愛しい、弾くのが楽しい、
と練習に取り組む気持ちまで変わった。
まるで、子育てのように、何の見返りもいらない、ただただ、相手の事を
思う、みたいな。
そんなことを感じて、ふと思った事。
コンクール真っ最中のこの時期、コンクールを受ける子どもたちにも
こんな気持ちで練習してもらえたらいいなあ・・・。
コンペなので、当落が出てしまうのは仕方がないけれど、そこを超えて、
弾く曲を愛する、隅々まで美しくすることにこだわる、そんな気持ちで
練習出来たら、練習も楽しいのではないかな。

発表会まであと一か月。
自分の演奏も、生徒さんの演奏も隅々までこだわりたい。
納得いくまで、頑張る

posted by てぃらみす at 20:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月06日

♪非常事態

ありがたい事に、今までこんな人数教えた事がないという
人数の生徒さんにお越しいただく事になった。
それはそれでありがたいのだけど、毎日7~8時間ずっと
レッスンしっぱなしというのはどうなのだろう、と考えてしまうこともある。
そんな中でも、後三名の方の体験が控えている。
平日はもう無理で、土曜日なら何とか、とお伝えしているが
土曜日さえ、朝8時から5時6時まで詰まっている状態なので、この状態は
どうなのだろう。
でも、たくさんあるお教室の中から選んでいただけるのは本当に
有りがたいし、ご縁だと思ってできる限りのことはしたい。
来てくれる生徒さんは全部自分が責任もってレッスンしたいから、
他の先生にお手伝いいただく気もないし、自分でやれるところまで
やってみるしかないなあ。

四月に入り、レッスンの中で、一人一人の成長に驚かされる事も多い。
ああ、大きくなったなあ、偉くなったなあと感動する事も。
母がいつも言っていた、ピアノの先生にはピアノの技術だけを
教わるのじゃない。先生の考え方とか、生き方も学ぶのだ、
という言葉を思うと、生徒たちは日々成長しているのに、自分は
どうかなと心配になる。

狭いレッスン室の中で、ピアノだけ弾いてるのじゃだめだ、
せめて色々な映画を観ようと出かけているけど(ただ映画を観たい言い訳かも)
まだまだだなあ。

そうそう、今日時点で今年スクリーンで観た映画31本。
ちょっと思ったよりペースが遅い。

次回のブログは今まで観た映画ネタにしよう。
最新のお気に入りは、韓国物三つ制覇した「アシュラ」「コクソン」「お嬢さん」。
この辺はほとんどレッスンに役立つことは無いけど、「ムーンライト」
や「ヨーヨーマと旅するシルクロード」は何故音楽をするのか、
人の尊厳って何かなど、色々考えることがあって、演奏や
レッスンに役立った。

だめだ、久々のブログもやっぱり最後は映画ネタになっちゃった。
posted by てぃらみす at 22:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする